« 英語=グローバル化ではない。。。 | トップページ | アナザーステップ? »

ジャングルで働くということ。。。

あー、某エマージングカントリーズ、言葉もあまり通じなければ(日本または欧米のビジネスの)常識も通じない。これがもし、欧米系企業の現地法人のヒトが相手なら、多少の行き違いはもちろんあるだろうが、こんなことにはならないだろう。日系企業と現地企業の合弁会社がいったいどういった種類のヒトたちを雇用しているかは分からない、しかし、はっきり言えるのは、欧米系企業で働いていて、ある程度ものが通じる現地のヒトたちのようなものを期待してはいけないということだ。それに、こちらは相手のヒトたちをなにか腫れ物を触るように礼儀正しく丁重に扱わなくてはならないようだ。例えば、メール一つにしてもみんなものすごく気を使っている。そういう文化風習に習って私もメール一つ書くのに30分もかかることもある。(なんだか余計だと思われる事に時間ばかり割かれている気がするが、そういうのがすっごく大事らしい。)一応こちらがグローバル本社なのだが。。。わたしは外資にいたころ、グローバル本社のヒトから涙の出るような気遣いをしたためられた感動巨編のメールなんてもらったことないよ。そういや中国のひとたちって雇用の流動性が激しく、一円でも良い給料を他で提示されたり、また、ちょっと気に入らない事があるとすぐ会社辞めちゃうという話も聞く。ジャングルで働くことにかなり疲れる今日この頃。

|

« 英語=グローバル化ではない。。。 | トップページ | アナザーステップ? »

日本人の世界進出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英語=グローバル化ではない。。。 | トップページ | アナザーステップ? »