« 多国籍軍ランチ | トップページ | 奇跡だ。 »

日本人の生産性の低さの謎。

GDP換算で見ると、いまや日本人の生産性は先進国の中で最低クラス、要するに、なんだかよく分からないけど忙しそうに長時間労働をしている日本人よりも、一ヶ月とかのバケーションを平気でばんばんとるヨーロッパ人の方がよっぽど稼いでいる、ということらしい。
もう大人だし、入社以来その他大勢に紛れていままでずっと笑ってごまかしてきていたのだが、だんだんそうもいかなくなってきた。メールの細かい言い回しに関する暗黙ルールの指摘などを皮切りに日本企業文化の細かい刃片がボディーブローのようにわたしの体に突き刺さる。もちろん英文メールでも、相手に失礼のないように、感情を害さないように、何かを頼むときは感謝の気持ちを表すように、と気を使う。しかし、和文の社内宛メールをしたためるときのその気の使いようといったら、英文メールの比ではない。外資なら、そんな細かい事に時間を使うのはもったいないので簡潔明瞭に、で済ませられるのだが、日本企業ではそうはいかない。社風にそぐわない社内メールの細かいフレーズのミスは、時には本人の会社生命の抹殺にもつながる重大事に発展しかねないのだ。別にここに限らず、わたしの過去の経験と見聞から、一般的に日本企業には次のような特徴が見られる。1、本業以外のささいなことにも細心の注意を払い時間をかける必要がある。2、大勢がよってたかって同じ事をやる、人海戦術戦略を採用する傾向がある。3、マネジメントとスタッフの実質上の業務区分があまり明確でない。これらは日本人の生産性の低さの一因かもしれないが、別にわたしはこれらを悪いと言っている訳ではない。過去に日本の製造業が世界を席巻できたのは、これらの特徴に見られるように、日本人の一人一人は弱くても、人海戦術で束になってド根性で欧米列強を打ち負かしてきたからだと思うから。
それにしても、冷静に考えると、働く方にとってみれば、そういった環境ではたらくって、かなり厳しいよなぁ。わたしもあと何日もつのだろうか?

|

« 多国籍軍ランチ | トップページ | 奇跡だ。 »

日本人の世界進出」カテゴリの記事

コメント

生産性の謎についてはこちら
・日本を滅ぼす売国経済論の正体
http://www.youtube.com/watch?v=YY-d8j8g_bc&feature=relmfu
19分00秒あたり

投稿: chimata | 2012年6月 1日 (金) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多国籍軍ランチ | トップページ | 奇跡だ。 »